はじめまして。ようこそ、おいでくださいました。

しこくらいふ 編集長の髙坂類(hink DESIGN 代表)です。

 

私は新潟の豪雪地帯で生まれ育ち、大学からは東京で10年暮らし、2012年に妊娠と東日本大震災をきっかけに、夫の故郷である四国・愛媛に移住しました。

見知らぬ土地と人々、慣れない環境での初めての出産、子育て……。もともと内向的な性格の私が新しい生活を楽しめるようになるまでには、かなりの時間を要しました。

でも、愛媛での暮らしは想像していたよりもずっとずっと心地よく、長い都会生活で疲弊していた私の心身をゆっくりと解きほぐして、回復させてくれたのです。

年間を通しておだやかで、自然災害が少なく、すごしやすい温暖な気候。
明るくおおらかで、親しみやすい地域の人々。
多彩な極上の柑橘類に、瀬戸内海が育む海産物。
地物の新鮮で安価な野菜。
そして、手つかずの豊かな自然……神々しい山、清らかな川、静かな海、美しい島々。

そんなゆったりした雰囲気の中で過ごしているうちに、私を長年悩ませていた慢性的な肩こりと、ストレスが原因の顎関節症はいつの間にか治りました。
心身ともに、すっかり健康になりました。

少しずつ友人知人も増え、いくつかの小さなコミュニティに属し、以前よりもずっと、ほがらかになりました。

 

 

私は、四国での暮らしを心から気に入っていて、毎日に満足しています。

ふるさとからも、居たかった東京からも遠いけれど、普段のなにげない瞬間に「ここに来てよかった」と、しみじみ思います。

 

そんな日々を過ごす中で、四国の良さを少しでも多くの人に知ってほしいと思うようになり、私個人のブログ「しこくらいふ」をつづるようになったのが、このサイトの始まりです。

 


 

「四国の魅力を伝えたい」という私のささやかな願いをこめて、なんでもない私の暮らしを記録するブログをこつこつ続けていたら、なぜか(なぜかです!)四国在住のイラストレーター、写真家、文筆家などのクリエイターの方々が共感してくださり、仲間ができました。

そして、長い準備期間を経て、このWebメディア しこくらいふ を開設する運びとなりました。

 

ここには、お得な情報やクーポン、生活に役立つ豆知識、最新のレジャースポット紹介などは、ほとんどありません。
また、Web上にありながら、ひんぱんな更新もありません。

 

四国に住む表現者たちが、「四国の魅力を伝える」という使命のもと、それぞれが純粋に取り組みたいテーマと、挑戦したい手法で、ていねいにつくったコンテンツを発表する、新しいメディアです。

 

見るも見ないも自由、もちろん受け取り方も、自由です。

 

ただ、私が伝えたいことは
しこくはほんとうに、いいところ」。

 

どうぞ、好きなときに、好きなように、
ご覧くださいませ。

 

私を大きな力で癒してくれた
四国の魅力が、ほんの少しでも伝われば幸せです。

 

しこくらいふ編集長
髙坂 類(hink DESIGN)

 

髙坂 類
しこくらいふ編集長。デザイン事務所 hink DESIGN(ヒンクデザイン)代表。