方言はいいように取れるので、オールマイティーに使えて便利ですね。
ただ通じんのんですけど(笑)。

かじゆかり
 
ラジオしこくらいふ第10回ゲスト かじゆかりさん
 
しこくらいふの高坂類と皆尾裕がWebを飛び出し、四国・新居浜の魅力をラジオで発信するHello!NEW新居浜FM78.0「ラジオしこくらいふ」
毎回地元で活躍するゲストを招き、しこく愛あふれるトークをお届けしています。
Webしこくらいふでは、しこく新居浜の魅力満載のラジオトークをダイジェストでご紹介します!
今回のゲストは株式会社ニューウェイブで「まいぷれ」を担当されているかじゆかりさんです。

 

 

 

 

皆尾:5月7日月曜日。Hello!NEW新居浜LIVE「ラジオ版しこくらいふ」!
ということで、「しこくらいふ」編集長、髙坂類さんとお送りしていこうと思います。

髙坂:よろしくお願いします。

 

 

■ 本日のゲスト登場!

 

皆尾:今日も素敵なゲストに来て頂いております。
髙坂さんご紹介をお願いします。

髙坂:はい。今、私のお隣に座って頂いているのが、新居浜市の株式会社ニューウェイブ勤務で、新居浜青年会議所の会員でいらっしゃる、かじゆかりさんです。
よろしくお願いします。

皆尾:加地さんよろしくお願いしまーす!

かじ:よろしくお願いします。

皆尾:かじさん前も来られてましたよね?

かじ:はい。スタジオに潜入だけして帰りました(笑)。

皆尾:あ、そうなんですか?なぜですか?

かじ:み…見たかったから?(笑)

皆尾:見たかったから!(笑)
いやいやいや、違うでしょ。同じ会社の堀さんが木曜パーソナリティの山本清文さんとやってる「新居浜っていいとも!」という番組の中でご登場頂いたんですよね?

かじ:はい。その節はありがとうございました。

皆尾:いや、でも僕そのほかでも見てますよ。かじさんを。

かじ:えっ…。

皆尾:岡雅子さんの時いたでしょ!

かじ:そうでした。忘れとったですね(笑)。
あの時も、上部からここまで下りてきてました(笑)。

皆尾:ラジオのスタジオがあるあかがねミュージアムは駅前にありますけど、ここは上部じゃないんですか?川西ですか?

かじ:そこがちょっと問題ですね。

皆尾:線路を越えると上部ですか?

かじ:そこが賛否両論で…。この駅周辺は上部というのか?下(しも)というのか?
どうなんですか?

髙坂:どうなんですか?

皆尾:いや、学校の校区で言うとここら辺は金栄校区ですからね。
だから、川西地区だと思いますけど。
線路を越えると、下泉とか松木坂井の自治会とか、あっちは上部の泉川校区になりますからね。

かじ:じゃあ…この辺りの子は下の子ということで。

皆尾:そうですよ?(笑)
下の子って…(笑)。でもまぁ、そういう言い方しますけどね。

かじ:私は上部の子なんで。

皆尾:上(かみ)の子ですか?

かじ:上(かみ)の子ですね!

皆尾:上の子(かみのこ)。エル・ニーニョ(神の子)みたいな。
かじさん、自己紹介ありますか?

かじ:はい。みなさんはじめまして。
私のことを知らない方がほとんどやのに来てしまいました。
新居浜で地域情報サイト「まいぷれ」の運営に携わっています、かじゆかりです。新居浜と西条の情報を扱っているので、普段は新居浜と西条をうろうろしています。

皆尾:今「まいぷれ」さんのジャンパーを着ていらっしゃいますけども、そのジャンパーの方、イベントごとに見ますよ。

かじ:ありがとうございます。それは嬉しゅうございます。

皆尾:至る所でパパラッチしてる訳ですね。

かじ:パパラッチしております。新居浜を網羅しております。

皆尾:すごい。googleみたいですね。新居浜と西条の地域情報をすべて網羅する!

かじ:あ、いいですね。それ頂きます。

髙坂:(笑)

かじ:メモってます。
…ちょっと手が震えとるでございまして…。

皆尾:そうなんですか?まぁ、でも、ラジオは手は出ないから大丈夫(笑)。

髙坂:いくら震えても大丈夫です!

 

 

■ リスナーからかじさんへのお便り

 

皆尾:朝からメールを募集しております。
メールのテーマは、「来年のゴールデンウィーク10連休に何をしますか?」と、「今年のゴールデンウィークは何しましたか?」。
実は、来年はゴールデンウィークが10連休になるんですよ。
なぜかと申しますと…4月30日に天皇陛下が退位されて、5月1日に今の皇太子殿下が天皇に即位されるということになればですよ!連休と連休の間が国民の休日になって10連休になる!
10連休!10連休あったらどうしますか?と。
今年は、5月1日2日を休んだら、9連休。たらればですよ。

髙坂:たられば(笑)。

皆尾:今年は1日2日を休め たら! 9連休でしたけど。
来年は10連休!
休みが増えて嬉しいっていう方が大多数なんでしょうけど、サービス業の方はね…。「まいぷれ」さんなんかもう10連取材ですよ。

かじ:そう…ですね(笑)。

皆尾:かじさん、メールがきていまーす!

「緊張しているかじさんへ(笑)
かじさん、もっと声を聞かせて!松山からニヤニヤしながら聞いてますよ。
新居浜にもおしゃれな店がたくさんあるんだと、『まいぷれ』でよく見ています。
これからも取材頑張ってくださいね。」

ラジオネーム・元店長松本さんより頂きました!

かじ:ありがとうございます!

 

 

■ 新居浜生まれ新居浜育ち。かじさんの新居浜再発見

 

皆尾:加地さんは新居浜ご出身なんですか?

かじ:はい。新居浜を出たことがないぐらいの新居浜人なので、ちょとあんまり標準語喋れんかもしれないです。

皆尾:いやいや、それはいいんですけども(笑)。
かじさんから新居浜の魅力をお聞きしたいですね。「しこくらいふ」は四国の魅力をいろんな方からお聞きしているので…。

髙坂:そうなんです。日々の中で実感する、なんでもないような魅力を掘り出していけたらと思っているので。
新居浜にずっとおられるということは、きっと新居浜のよさもたくさんご存知なのではないかなと思うんですけど…

かじ:アッハッハッハ…(笑)

皆尾:笑てますよ(笑)。

髙坂:わろぉてますけれども!(笑)
「新居浜のこういう所が好きだな。」っていう所はありますか?

かじ:なにがいいでしょうかね………これは喋らないかん!

皆尾:そうですよ?(笑)

かじ:やっぱり、新居浜にいるとそんなに新居浜のよさとか魅力って分からんのんじゃないかな、というのは思う所なんですけど。
今の仕事を始めてから、色んな所に取材で行かしてもらうようになって、初めて大島にも行ったりして。

皆尾:えっ!!!ちょっと待ってください。初めて???

かじ:去年のとうどおくりに行ったのが大島初めてでした。

皆尾:初大島?

かじ:初大島。
東平(とうなる)もそんなに行く機会がないし、マイントピア別子のあかがねキッズパークも近くに住んでてもそんなに行かない…みたいな感じですけど、改めて行くと、「こら1日遊べるぞ。」と。
主人と「1日遊べるからまた来よう。」と言って。

皆尾:取材をきっかけに新居浜のいろんな魅力を発見するというのは絶対ありますよね。

かじ:それはすごいありますね。新居浜は、お花が咲く所もいっぱいある、とか。

髙坂:お花を見に行くデートをご夫婦でよくされているんですよね。
新居浜市内で「ここは毎年見に行ってる。」って所や、「ここは逃せない!」って所はありますか?

かじ:しゃくやくはすごく好きですね。きれいなので。

髙坂:マイントピアの?

かじ:マイントピアもありますし、西条に見に行く事も多いです。
図書館の前の道を通って通勤するんですけど、図書館はすごいきれいに桜が咲くし、つつじもすごいです。
ちょうど街灯が1本ぽつんと立ってるんですけど、その街灯が夜に桜をライトアップしているみたいになるので、夜仕事から帰る時にその風景を楽しんでいますね。
「まいぷれ」の仕事をする前は本当にただ通るだけの道だったんですが。

皆尾:取材をして、街の見方が変わった部分があるんですね。

かじ:そうですね。「こんな所に花がいっぱい咲いていたのを今まで見てなかったなー。」と思いました。
お花は本当に一瞬で見ごろが終わってしまうので、情報をキャッチしたらすぐ行っておかないと次のシーズンまでお預けになってしまう。だから、花のことはよく見るようになりましたね。

 

 

■ 早く田舎から出たい!!髙坂類(学生時代)魂の叫び

 

皆尾:もともと、外に向けて発信していくことって好きでした?

かじ:いえ、もうひきこもり。

皆尾:ひきこもり!(笑)

髙坂:(笑)
でも、新居浜から出てないというのは、「新居浜から出たい!」ってならなかったっていうことですよね?それは、新居浜はとても住みやすいということなのかな、と思うんですけど。
私はすごい出たかったですよ、田舎。もういち早く出たかったですよ。「早く東京に行きたい!!」ってすごい思ってましたもん。「絶対にいるもんか!!!」って思ってましたよ。

皆尾:分かった分かったよ!!田舎を出たかった気持ちは分かったよ!!!

かじ:やっぱり、そう思うんですかね?みんな「新居浜じゃない所に進学したい。」って言ってましたけど。

髙坂:え、皆尾さんは思いませんでしたか?

皆尾:僕は、ちょっと新居浜じゃない所にもいたので。

髙坂:あ、そうなんですね?

皆尾:まぁ、当然新居浜を出たいとは思いましたけどね。当時はね。若い頃。

かじ:特に理由はないような気がするんですけど、「新居浜から出たい。」っていう思いはなかったですね。

皆尾:「上部から出たい。」は?

かじ:いやむしろ…

髙坂:上部にいたい!!(笑)

かじ:はい(笑)。「上部から出たい。」もなかったですね。

髙坂:えー…。もう満たされている、って感じですか?

かじ:上部(じょうぶ)で大丈夫。

皆尾:あっ!!!頂きました!!!(笑)

 

 

■ 新居浜弁ネイティブスピーカーかじさんの「なぞの言葉」

 

髙坂:新居浜市の行政情報放送の間に、かじさんと方言の話で盛り上がってたんですけど。
もう全然分からなくて…。

皆尾:ラジオの皆さんにも聞いてもらいましょうよ。

髙坂:かじさんお願いします。

かじ:わちぼによわる。

髙坂:わちぼによわる!(笑)
これはどういう意味なんですか?

かじ:こう…「まとめるの大変やわ~。」みたいな、「回しきれんわ。」ていう時に言いますけど、これは通じないですね。

髙坂:ネットでちょっと調べたんですけど、「わちぼ」っていうのが「世話」とか「面倒見」とかっていう意味の新居浜の方言らしいです。

皆尾:いやー、僕初めて聞きましたね。

髙坂:でも、かじさんの中では「わちぼによわる」がもう慣用句みたいな感じらしくて。

かじ:あ、そうです。
「わちぼ」を私は別では使わんですね。

皆尾:あ、「よわる」とセットっていうことですね。

かじ:「わちぼ」は「よわる」とセット。「わちぼによわる」がワンセット。1フレーズですね。

髙坂:フランス語の曲名みたい(笑)。ワチボニョワ~ル。

かじ:私は「わちぼによわる」っていうのが、さらっとするっといつも出てくるので。

皆尾:かじさんはそれを会社の日報に書いて「なんだこれは。」となったんですよね(笑)。
「会社をなめてるのか。」と(笑)。

かじ:そんなことはないです(笑)。

皆尾:あ、そんなことは言われてないね(笑)。

髙坂:「どういう意味なの?」って聞かれたんですか?

かじ:はい。その時に「わちぼによわる」が通じん、ていうことに気付いたんですよ。

髙坂:それ、日報に「わちぼによわりました。」って丁寧に書いたんですよね?(笑)

皆尾:(笑)

かじ:書いたと思います。さすがに日報なので、ちゃんとですます調では書いたと思います(笑)。

髙坂:で、「わちぼとは?わちぼとはなんぞ?」となった(笑)。

かじ:年配というか、上司の方は「わしは分かる。」ってこそっと言いに来てくれました。

皆尾:あぁ~。優しいですね(笑)。

髙坂:ちょっと消えかかっている新居浜弁なのかもしれないですね。
私使います!

かじ:あ、おねがいします!

髙坂:結構困った時はなんでも使えそうですよね。
どんな感じ?愚痴みたいに言う感じですか?
「もうわちぼによわった~!」みたいな。

かじ:そうですね…まぁ、愚痴ではないですね。

髙坂:「大変だったよ。」みたいな?

かじ:そう。新居浜弁のいい所ですよね。こう…取りようによって色んな風に取れる。柔らかいというか。
私は「言葉きつい。」って言われるんですけど。
方言はいいように取れるので、オールマイティーに使えて便利ですね。
ただ通じんのんですけど(笑)。

皆尾・髙坂:(笑)

かじ:わちぼによわる。

 

 

■ 新居浜青年会議所は紅二点になるか?

 

皆尾:かじさんは新居浜青年会議所メンバーなんですよね?

ラジオしこくらいふ第10回ゲスト かじゆかりさん

髙坂:そうなんですよ。私がご縁があって新居浜青年会議所(JC)という所にお声がけ頂いて、今仮入会の状態なんですけど…

皆尾:それ、先週も仮入会って言ってましたけど(笑)。

髙坂:あ、もうずっと仮入会かもしれない(笑)。

かじ:ハハハ!(笑)

皆尾:そうなの?(笑)大丈夫なの?それ言って(笑)。

髙坂:分かりません(笑)。
で。新居浜青年会議所の女性会員がかじさんお1人で、しかも同い年だったので「すごい嬉しい~!」と思って。

かじ:同い年でこの差!この差ですよ。

皆尾:いやいや。

髙坂:かじさんがおられたから、「あっ!女性が!しかも同い年の!」と思って仮入会ですよ(笑)。

かじ:ありがたいことです。
1人になってしまいまして。

皆尾:前は他にも女性がいらっしゃったんですね。青年会議所は40歳で卒業されるんですよね。

かじ:西条とか四国中(しこちゅう)とか松山とかの青年会議所は女性会員の方がすごく多いんですけど、新居浜は少なくて。
多分、女性会員が少ないから次も入りにくいんかな、っていう…。

皆尾:悪循環ですね。

かじ:そうですね。

皆尾:じゃあダメじゃないですか。仮じゃ。

髙坂:お…おう…。頑張ります!

 

 


「まいぷれ」の情報です。
 
公式サイトは こちら
Twitterは こちら
YOUTUBEは こちら
 

Hello!NEW新居浜FM78.0「ラジオしこくらいふ」は現在、月1回不定期・生放送でお送りしています。
放送予定日や内容は しこくらいふFacebookページ や、当サイトでお知らせしていますのでお見逃しなく。
ラジオは FM78.0MHz、PCやスマートフォンは こちら からお聞きいただけます。
番組へのメッセージは m@hello78.jp まで!(件名は「しこくらいふ」でお願いします。)
■放送の内容を全て聞きたい方は YOUTUBEしこくらいふチャンネル へ。
■書き起こし記事一覧は こちらから