犬とか猫とかペットを飼いたいな、と思った時に、なにか巡り合わせもあるのかな、と。 

中川ちさ
 
しこくらいふの高坂類と皆尾裕がWebを飛び出し、四国・新居浜の魅力をラジオで発信するHello!NEW新居浜FM78.0「ラジオしこくらいふ」。 毎回地元で活躍するゲストを招き、しこく愛あふれるトークをお届けしています。
Webしこくらいふでは、しこく新居浜の魅力満載のラジオトークをダイジェストでご紹介します!

今回のゲストは松山出身、香川県在住のニャンスタグラマー 中川ちさ(瀬戸にゃんちさ) さんです。

 

 

 

皆尾:
Hello!NEW新居浜FMをお聞きの皆さん、こんにちは。
7月25日日曜日のHello!NEW新居浜LIVE「NEW WAVE」のお時間でございます。
今日はコーナー、「ラジオしこくらいふ」をやります。
で、その前に、僕ちょっと1人じゃさみしいんで、市民パーソナリティの伊藤そらくんにも手伝いに来てもらっちゃいました。
そらくん、こんにちは。

 

伊藤:
こんにちは、伊藤そらです。

 

皆尾:
そらくんは、Hello!NEW新居浜FMで何をされてる方なんでしたっけ?

 

伊藤:
市民パーソナリティと市民ディレクターの両方をやらせていただいております。

 

皆尾:
なんか、番組を持ってる?

 

伊藤:
はい、番組を持ってます。
毎週土曜日の3時から3時半に「あかがね放送局」という生放送番組が30分間ございます。(※当時)
第1、第3土曜日はラジオだけの生放送で、第2、第4土曜日はテレビとラジオの同時生放送でお送りします。ぜひ聞いて下さい。

 

皆尾:
なんかアレですよね、変声期真っ最中の声をしていますが、それもそのはず、そらくんはなんと中学3年生。中3。リアル中学生日記っていう。
中二病は克服した?

 

伊藤:
中二病は、はい(笑)。

 

皆尾:
では、「ラジオしこくらいふ」というコーナーをお届けします。
hinkDESIGN、そしてWEBマガズィン「しこくらいふ」編集長の髙坂類さん。

 

髙坂:
はい、「ラジオしこくらいふ」第31回となりました。
よろしくお願いします。

 

皆尾:
よろしくお願いします。

 

伊藤:
よろしくお願いします。

 

皆尾:
「しこくらいふ」とは?

 

髙坂:
「しこくらいふ」とは! 四国の魅力を発信したいという思いを集めた、様々な取り組みでございます。
地域の方をお招きして、日ごろ感じられる地元の良さだったり、日ごろ地元の良さを感じられてない方でも、お話の中でそういったことを改めて考えていただくという形で、四国の魅力を全国に発信していけたらな、と思っています。

 

 

■ 本日のゲスト登場!

 

皆尾:
今回も素敵なゲストにお越しいただいているんですよね?

 

髙坂:
はい。今日は「しこくらいふ」に初めて香川県からゲストに来ていただきました。
猫のインスタグラマーとして…

 

皆尾:
猫のインスタグラマー。
なんだか分からないですよ(笑)。なんとなくは分かるんですけど(笑)。
つまりだから猫なんですね?ゲストは。

 

髙坂:
そう。(編集注:猫ではありません)
ニャンスタグラマー(笑)。

 

皆尾:
ニャンスタグラマー(笑)。

 

髙坂:
ニャンスタグラマーとしての地位を確立していらっしゃる「瀬戸にゃんちさ」さんを香川県からお招きしております!
よろしくお願いします。

 

190825_031_中川ちさ(瀬戸にゃんちさ)さん

 

中川:
よろしくお願いしまーす。

 

髙坂:
はるばる新居浜までありがとうございます!!
中川さんはSNS総フォロワー10万人を越えるニャンスタグラマーとして、猫ちゃんの発信をされていらっしゃるんですけれども、そうなるまでの経緯や、松山や香川の魅力をお伺いして、四国にいる良さというものを探っていけたらな、と思っております。

 

190825_031_中川ちさ(瀬戸にゃんちさ)さん

 

皆尾:
中川さんは愛媛県松山市のご出身で、今は高松在住ですか?

 

中川:
いえ、香川県の観音寺に住んでいます。
だいたい新居浜から1時間ぐらいで来れます。

 

皆尾:
じゃあ、新居浜は真ん中ぐらいですかね?

 

中川:
そうですね。

 

皆尾:
ありがとうございます。いつもは通過されていた新居浜に来ていただいて(笑)。

 

全員:
(笑)

 

皆尾:
このあかがねミュージアムは初めて来られました?

 

中川:
初めてです。思った以上にきれいで、入り口に新居浜の色んなものが売っているので、帰りに色々見てみたいな、と。

 

髙坂:
あっ、本当ですか!
ありがとうございます。

 

皆尾:
先ほどの紹介でバッチリですか?
猫インスタグラマーということでしたけど…。

 

中川:そうですね、本当はここに猫がいればよかったんですけど(笑)。
今日はちょっと猫の話が中心になってしまいますけれど、猫インスタグラマーで大丈夫です(笑)。

 

皆尾:
そらくんも猫飼ってるよね?

 

伊藤:
はい、飼ってますね。1匹。白い猫を。

 

中川:
あっ本当?うんうん!

 

髙坂:
中川さんの有名になった猫ちゃん「ミルコちゃん」も真っ白な猫ですよね。

 

190825_031_中川ちさ(瀬戸にゃんちさ)さん

 

伊藤:
ねぇ!すごい真っ白でしたね!

 

中川:
飼い始めたきっかけとかは?

 

伊藤:
2年前に家族全員で「飼いたいなー。」ってなっとって。
そしたら、祖父の友達の方が「猫が生まれたけん持って帰らんかい。」と言って(笑)。

 

皆尾:
素晴らしいタイミング。

 

伊藤:
素晴らしいタイミングで。

 

中川:
縁があったんですね。

 

伊藤:
縁があったんですね、はい。

 

 

 

■ リスナーからのお便り


皆尾:
中川さんにメールが届いております!
ラジオネーム、チュッ♪さん。

「おはようございます。SNSでいつも癒してもらっている「無重力猫ミルコのお家」のにゃんこたちについてのお話が聞けるとのことで、にゃごや(名古屋)から初めて聞かせて頂いています。」

 

髙坂:
ありがとうございまーす!!

 

中川:
ありがとうございます!

 

皆尾:
「家猫なのに野性っぽい勇ましさが感じられます。」

 

中川:
そうです、はい(笑)。家の中で暴れています(笑)。

 

皆尾:
「それぞれのにゃんこたちの好物はなんですか?好き嫌いがあるのかな?」

 

中川:
好き嫌いはありますね。
かつお節とか、いりことか、四国のものというか、瀬戸内のものをキャットフードにちょっとまぶしてあげておやつ的にするのがみんな好物です。

 

皆尾:
まぁでも若干違いがあるというのは、取り合わなくていいかもしれないですね。


中川:
そうですね、中には白菜が好きな子とかもいたり。

 

一同:
へぇーーー!!!(驚)

 

皆尾:
はい、では次のメール。君とかける虹さんから。

「ところで、みなっちは、るいピーの漬物食べたんかなぁ?」

みなっちっていうのはこれ僕ですね(笑)。るいピーっていうのは髙坂類さんのことですね(笑)。
漬物漬けてました?

 

髙坂:
漬物…すごい昔のお話ですね(笑)。
ありがとうございます。
ぬか漬けをしていたんですが、結局その後、「ぬか女」になれないまま、美味しいものを漬けられないまま、差し上げることもできないままでございます、はい。

 

皆尾:
ぬかスタグラムとかやってみたらどうですか?

 

髙坂:
ぬかスタグラム(笑)。
いるのかな?(笑)。でもぬか床って生き物だから可愛がっている人も…調べてみますね(笑)。
漬物はできていません、すみません(笑)。

 

皆尾:
はい(笑)。

 

 

■ 中川さん家は無重力?無重力猫ミルコ誕生秘話

 

髙坂:
中川さんはSNSフォロワーが大勢いらっしゃって、飼い猫ちゃんの写真集も2冊ご出版されているんですよね。

 

皆尾:
すごいですね!

 

髙坂:
現在、東京ドームシティで行われている「ねこ休み展」という猫の写真・物販展にも、写真やグッズで参加されています。

 

中川:
はい、うちの猫たちのグッズとか、写真集とかに掲載している写真を大きくして展示しています。

 

髙坂:
残念ながら今日がもう最終日ということなんですけれども、東京の方は東京ドームシティでやっておりますので、是非足をお運び下さい。

 

皆尾:
特に「無重力猫」と言われる猫ちゃんが写真集のメインキャラクターとなっておりますけれども、本当に無重力空間に猫ちゃんがフワフワ浮いているかのような…こんな写真どうして撮れるんですか!?

 

190825_031_中川ちさ(瀬戸にゃんちさ)さん

 

髙坂:
そう。そうなんですよ(笑)。

 

中川:
1番最初に撮ったのは、偶然というか…(笑)。

主人がねこじゃらしとかで遊ばせてるんですけど、それをカメラでさりげなくパシャッて撮ったんですけど、それを見たらあまりにもおかしな写真だったんです。
カメラの連写って、目で追えないような瞬間を捉えられるので、不思議なカットが撮れるのが面白くて。

最初は主人に見せて2人で笑ってたんですけど、「ちょっと、もっとたくさんの人に笑って欲しいな。」という所でSNSにアップをしたら、反響が大きくなり…。

「無重力猫」っていうキャッチコピーがついたのが、ミルコっていう白猫なんですが、ちょっとぽっちゃりしてるんです。
ぽっちゃりしているのが飛んでるので「なんか重力無視してるみたいやな。」って主人が言ってたので、それをそのまま私もTwitterで「重力無視して飛んでる。」みたいなことを言ったら「無重力猫」っていうキャッチコピーがつきました。

 

190825_031_中川ちさ(瀬戸にゃんちさ)さん

 

皆尾:
猫の魅力って、もふもふするとか、色んな魅力がありますけど、ミルコは本当に躍動感がすごいですよね。

 

髙坂:
確かに、ぽっちゃりなのに躍動感があるのがすごいですね。
筋肉質じゃないのにアクティブな…。

 

中川:
でも、持つと意外と中に詰まっているので、結構実はもこもこの下に筋肉を備えているというか。

 

皆尾:
へぇー。隠れマッチョなんですね(笑)。

 

中川:
そうです(笑)。

 

皆尾:
ジャンプしてちゃんと着地は成功してるんですか?

 

中川:
そうです、基本は…だいたいの猫は着地すると思うんですけど(笑)。
ちゃんと着地はしています(笑)。
ただ、最近ちょっと重力に負け気味な時が。ちょっと食べ過ぎたのか(笑)。

 

皆尾:
基本的にはお家の中を飛んでるっていう…?

 

中川:
そうですね、外には出してないので、家の中で自由に遊べるようにということで、主人がそれ用に色々家を改造してキャットウォークとかを作っています。
外ではないんだけれど、家で色々好奇心旺盛な気持ちになれるように。

 

髙坂:
私、実はお仕事で中川さんのご自宅にお伺いして取材をさせて頂いたんですけど、お家の中が猫カフェ仕様みたいになってるんですよ。
猫にとってストレスなくワクワクするようなお家になっていてビックリしました。
私東京にいた頃、猫カフェによく行っていたので。

 

中川:
あ、そうなんですか!

 

皆尾:
えええ…そうなんですか!(笑)

 

髙坂:
猫好きなんですよ。猫アレルギーなんだけど…。

 

皆尾:
えぇ…(笑)。それも「そうなの?」っていう…(笑)。

 

髙坂:
癒されたいときに猫カフェに行って癒されてました。
だから、猫のおもしろい写真にほっこりする方の気持ちがすごいよく分かります。中川さんの発信がこれだけ支持されるというのは、中川さんがご主人と笑って癒されたものが、皆さんに共感されて広まっていったということですよね。

 

中川:
ありがたいな、と思っています。

 

 

■ 中川さんとミルコの出会い

 

髙坂:
ミルコちゃんは拾われたっていうことなんですけど…

 

中川:
そうなんです。実はちょうど8月の27日(編集注:放送日の2日後)がミルコと出会った記念日なんです。4年前。
「あっちょうど記念日だな。」とカレンダー見ながら思ったんですけど。

偶然、主人の勤めている会社の駐車場で鳴いてたんですけれど。
最初に主人が見つけて、私もその後から一緒に見て。

その時は、今のぽっちゃりから想像できないぐらい、小っちゃーくて細くて。

でも手を差し伸べたら普通にスッときたので、「あ、もううちの子になる?」っていう感じで(笑)。

それで連れて帰ったのがきっかけです。

 

皆尾:
それまでは猫は飼われてたんですか?

 

中川:実はもうそれまでに3匹を飼ってたんですね。
なので「もう3匹も4匹も一緒かな!」みたいな(笑)。

 

全員:
(笑)

 

髙坂:
そのミルコちゃんがお家に迎え入れられて、すくすくと成長する中でおもしろ写真が撮れたことをきっかけに、SNSへ…

 

中川:
SNSも以前から少しやっていて、猫島の写真を投稿していました。
猫島って、聞いたことがある方が多いかもしれないんですけど、四国の香川だけじゃなくって愛媛とか、瀬戸内っていうのが、人より猫が多い、通称「猫島」って言われるような島が結構たくさんあるんですよね。

 

髙坂:
たくさんあるんですか?

 

中川:
そうですね、いくつかあって。
佐柳島(さなぎじま)っていう所が家から近くて行きやすかったんですけれど、そこに行って写真を撮ることが多かったです。

ペンネームが「瀬戸にゃんちさ」って紹介してもらいましたが、その「瀬戸」は「瀬戸内」の「瀬戸」なんです。

猫のかわいらしさと、自然の美しさを、一緒にSNSで発信したいな、と思って始めたのがSNSを始めた最初のきっかけです。

 

髙坂:
じゃあその時は飼い猫ちゃんというよりは、猫島に行って猫と島の自然の写真を撮って発信されていたんですね。

 

中川:
そうですね。

 

皆尾:
すごい似合うんですよね。島ののどかな港の風景に猫がたたずんでるっていうのが。

 

中川:
そうです、はい。

 

皆尾:
名前をミルコにしたのはなにかあるんですか?

 

中川:
先ほど、ミルコは拾った時に小さくて痩せてたって言ってたんですけど、強く育って欲しいな、というか、たくましく育って欲しいな、と…

 

皆尾:
あれ、待って…?えっ…まさか…?

 

中川:
分かります?(笑)

 

皆尾:
強いミルコと言えば…

 

中川:
格闘家の…(笑)

 

全員:
(笑)

 

皆尾:
クロアチアのミルコ・クロコップ?

 

中川:
そうです、はい(笑)。

 

皆尾:
あっ、そうなんだ(笑)。

 

中川:
最初は白なので、白にちなんで「ミルク」とか、そういう白のイメージでつけようかなと思ったんですけれど、もうちょっと願いというか、「強く育て」っていうのを入れた方がいいんじゃないかっていうことで、ミルコに(笑)。

 

皆尾:
それがもう今やね…重力にも打ち勝つ力を手に入れたという(笑)。

 

 

■ ペットショップだけではない、猫との縁

 

髙坂:
中川さんのお宅は今猫ちゃんが5匹いらっしゃいますけど、やっぱり、飼う前とでは生活が変わりましたか?


中川:
違いますね…!本当に1日1回は笑っているような生活になりました。

猫を飼う時って、色んなタイミングがあって、もちろん猫が苦手な人に強制して「飼いなさい!」っていう訳では全然なくて、ただ、犬とか猫とかペットを飼いたいな、と思った時に、なにか巡り合わせもあるのかな、と。

うちの子も5匹いるんですけれど、最初は2匹同時だったんです。

「猫を飼いたいね。」って言った時に、知り合いの知り合いの知り合い…っていう、もう知らない人なんですけど(笑)、農家の方が里親募集をされていたんです。

「初めて猫を飼うので、1匹欲しいな。」「オスとメスだったら、メスの方がおとなしいのかな。」っていう感じで、「1匹メスを見に行きます。」って、里親募集されてる方の所へ行ったんです。

そしたら、里親募集して最終的に残ってる子が2匹いたんですけれど、メスとオスが1匹ずつだったんです。

「じゃあ、メスを我が家に…。」って言ったんですけど、そのメスがすごい逃げ回るんです。人に慣れてなくて。
で、もう農家のおばあちゃんが「里親の人が来てくれたんだからー!!!」って言って、農家のすごい大きい網を持って追っかけまわして(笑)。
「アンタ行くのよこの家に!!」みたいに言って(笑)。

…ってやっているうちに、もう1匹のオス猫ちゃんが、私の方にクンクンって来てたんです。
なので、網でメスの方を捕まえてきたおばあちゃんに、「このオスの子はどうされるんですか?里親の方が決まってるんですか?」って聞くと、「いや、決まってないねぇー!もうどうするかねー!」みたいなことを言っていたので、「あ、分かりました。」って言って2匹同時にもらってきたんです。

なんか不思議な縁でいきなり2匹になったんですが、でも、そこから猫愛に目覚めて。

で、1年ぐらいたつと「もう1匹ぐらい欲しいんじゃない?」っていうことで(笑)。

猫のことを色々調べると、ベンガル猫っていう、運動神経がすごくいい猫がいるということで、ベンガル猫をペットショップから迎え入れたんです。

その後も猫島に行ったり、駐車場でミルコと出会ったりしていたんですが、そうしている内に、殺処分とか、多頭飼いで飼いきれなくなるとか、そういうニュースがどんどん目に入ってくるようになってきたんです。

私も最初は「動物を飼う=ペットショップで買う」っていう選択肢しか考えたことがなかったんです、恥ずかしながら。
でも、里親募集してる方であったり、保護猫センターという選択肢もあるんですね。

実はうちで飼っている5匹目の猫というのが、保護猫のシェルターから迎え入れたんですけれど、その子はコロッケ工場に住みついてたらしいんです(笑)。で、そのコロッケ工場からシェルターに行って、そこから我が家に来たという形ですね。
なので、猫も犬も、お金を出して買うだけが選択肢ではなくて、いろんな迎え入れ方があるのかな、と思っています。

いろんなご縁があって、その中の1つとして、保護猫シェルターがあったり、里親募集があったりする。
里親募集も、知り合いの知り合いをたどっていけば、募集している人がいたりするので、そういう方法を考えてもいいのかな、と最近は思っています。

 

髙坂:
この辺りだと、どういう所に問い合わせたらいいんでしょうか?

 

中川:
すみません、愛媛の情報は私少し乏しいんですけど、香川の方だったら、新しく高松市が「しっぽの森」という愛護施設を設けていらっしゃるので、そこに行くと保護されている猫や犬がたくさんいます。
おそらく、どこの県にもそういう動物を保護している施設というのがあるので、そういう所から迎え入れるというのもいいのかな、と。

 

髙坂:
うちは動物を飼ってはいないんですけど、周りの動物好きの方から「かわいそうな動物たちのことがやりきれない。」っていうような話はよく聞くので、そういった選択肢を発信力のある方からお伝えすることが大事かな、と思っていますので…ありがとうございます。

 

全員:
(笑)

 

 


 
中川ちさ(瀬戸にゃんちさ)さんの情報です。
 
Instagramアカウントは こちら
Twitterアカウントは こちら
無重力猫ミルコの写真集は こちら
 

Hello!NEW新居浜FM78.0「ラジオしこくらいふ」は現在、月1回不定期・生放送でお送りしています。 放送予定日や内容は しこくらいふFacebookページ や、当サイトでお知らせしていますのでお見逃しなく。 ラジオは FM78.0MHz、PCやスマートフォンは?こちら?からお聞きいただけます。 番組へのメッセージは?m@hello78.jp まで!(件名は「しこくらいふ」でお願いします。)
■放送の内容を全て聞きたい方は YOUTUBEしこくらいふチャンネル へ。
■書き起こし記事一覧は こちらから