押し付けてはいけないな、と思います。皆さん、家庭環境も家族構成も状況も全部違いますからね。
ブログのお好きな所を見ていただいて、何かプラスにしていただけたら。

瀧本真奈美
しこくらいふの高坂類と皆尾裕がWebを飛び出し、四国・新居浜の魅力をラジオで発信するHello!NEW新居浜FM78.0「ラジオしこくらいふ」
毎回地元で活躍するゲストを招き、しこく愛あふれるトークをお届けしています。
Webしこくらいふでは、しこく新居浜の魅力満載のラジオトークをダイジェストでご紹介します!
今回のゲストは新居浜市在住で全国を舞台に活躍されているインテリアブロガーの 瀧本真奈美さん です。

皆尾:「ラジオしこくらいふ」をやらせていただいております、臨時パーソナリティの皆尾裕です。よろしくお願いします。

髙坂:hinkDESIGNの髙坂類です。「ラジオしこくらいふ」第28回、今月もお送りしてまいりますのでよろしくお願いします!

■ 本日のゲスト登場!

皆尾:早速ゲストを紹介したいと思います。

髙坂:はい。本日は新居浜市出身、新居浜市在住で、インテリアブロガーとしてご活躍されている瀧本真奈美さんをお迎えしております。
瀧本さんは全国を舞台に、整理収納コンサルタントや暮らしのコーディネーターとして幅広くご活躍されています。
書籍も3冊出されていて、インテリア誌への掲載も100誌以上、SNSのフォロワーは15万人以上!(※すべて当時)
瀧本さん今日はよろしくお願いします!

皆尾:よろしくお願いします。

瀧本:よろしくお願い致します。

皆尾:瀧本さん、なんと2回目の登場ですね。

瀧本:そうなんです。今年2回目ですね。ありがとうございます。

皆尾:前回は市民パーソナリティのおかひろみさんがされている「岡さんのお悩み解決!」にご出演されたんですよね?

瀧本:なんか片付けのお悩みだったらしくて、すごく楽しく参加させていただきました。

皆尾:あの人散らかってそうですもんね(笑)。

髙坂:(笑)

瀧本:そこはノーコメントでお願いします(笑)。
でも少しお悩みということで。

皆尾:手応えはありましたか?

瀧本:(笑)。その後ね、お伺いしてないので…(笑)。「大丈夫かな!」と思ってます。

皆尾:今回瀧本さん貴重なお時間を頂きまして。めちゃめちゃ忙しいんじゃないですか?

瀧本:いえ、とんでもないです。

髙坂:分刻み、秒刻みのスケジュールでは…

瀧本:いえ、そんなことは。普通に普通に普通にお仕事をさせて頂いております(笑)。ありがたいことに。

髙坂:「ラジオしこくらいふ」の趣旨が「四国の魅力を発信したい」ということで、四国に住んでおられる方、ゆかりのある方をお招きして、地域の良さを語っていただく番組なんですが、瀧本さんは新居浜市ご出身なんですよね?

瀧本:そうですね~。

髙坂:ほとんど県外にも出られず、ずっと新居浜市を拠点に活動されてるんですよね?

瀧本:年季が入っておりますね、新居浜に(笑)。

髙坂:ご活躍の幅が広がるにつれて、県外に出張されたり、都会の方に行かれたりすることも多いと思うんですけども、それでも新居浜に住み続ける理由というのはどういう所なんでしょうか?

瀧本:「こっちの方がいいな。」っていう。今の歳になるとすごくありがたさを感じるというか。
出てみて初めて分かるありがたさですね。海と山があって、とか…。
自宅によく撮影に来ていただくんですけど、新居浜に来られた方はやっぱり山に感動されたりしていますね。私達は子供の時から普通なんですけど、「山が家から見える!!」って驚かれてます。

髙坂:あっ、でもそれ私も最初に新居浜に来た時思いました。
「山が近いなー!」って。

瀧本:20分も走れば山に行けたり海に行けたり、両方があるっていうのがすごく羨ましがられるので。
そういうことが、新居浜を出てみて初めて分かったり。

皆尾:全国を舞台に活躍されている瀧本さんですけども、新居浜の方にとってなじみ深いのは、移住促進のために新居浜市が発行した『#ニイハマ』というフリーペーパー(※2018年発刊のVol.1)の紹介記事ですよね。

瀧本:そうなんですよ。事前に知らなかったんですけど、真ん中開けたら「瀧本さん」ってなっててビックリしました(笑)。

皆尾:これは髙坂さんが取材したんですよね?

髙坂:そうなんです。『#ニイハマ』以前も、色んなメディアで一緒に連載させていただいたりと瀧本さんとはご縁があったんですが、今回は「新居浜がとても素敵な町だ、と押し出していきたい!」という私の思いを瀧本さんに汲んでいただいて、「この町で自分らしく輝いている女性を取り上げよう!」というコーナーにご出演いただきました。

皆尾:新居浜は雑誌で「女性の暮らしやすい町」にランクインしたこともありますけど、瀧本さんも新居浜にそういう女性活躍の雰囲気を感じられますか?

瀧本:そうですよね。干渉が少ないような気がするのは私だけでしょうか。田舎なんだけど、干渉が過度ではないというか。

皆尾:あー、なるほど!田舎ならではの閉鎖的な感じがない。

瀧本:そうですそうです。閉鎖的な感じはなくて、少し開けたような印象と適度な田舎感を感じますね。のんびりもしつつ出て行きやすいというか。

■ 子育て世代のオアシス「クラシング」

髙坂:瀧本さんは今「クラシング」というお店をされているんですよね。

190513_028_瀧本真奈美

瀧本:そうですね。昨年の8月の末に庄内町にオープンしました。警察署から東側に入った所にあるんですけど。有名なCOOK’Sさんていうカフェの2つ西隣になります。(※現在は愛媛県新居浜市庄内町1-2-13に移転)

髙坂:「クラシング」はどういうお店なんですか?

瀧本:小さなお子さんのお洋服とか、お母様のお洋服とかアクセサリーとか器とかを扱っています。
お子さんをお持ちの世代が、気兼ねなくお子さんを連れて来られるお店です。ベビーカーOKなんですよ。赤ちゃんもOK。おむつも換えてもらって大丈夫!子育て世代に息抜きに来ていただきたいですね。
後は、「家族と皆さんで来ていただける場所になりたい。」という思いで作りました。

皆尾:実際の店舗に来られるお客様というのは、ブログを知って来られるんですか?

瀧本:今はインスタからが8、9割。

皆尾:えーーー!!!

瀧本:やっぱり、ママ世代の方が多いです。その世代の方がおばあちゃんを連れて来て下さるので、3世代の方に来て頂いています。あとは、ご家族でいらっしゃる方もすごく多いですね。

皆尾:それは新居浜からだけではないんですよね?

瀧本:だけじゃないです。ゴールデンウィークは愛知とか広島とか、もう色んな所から来ていただきました。ありがたいです。

■ 瀧本さんがブログを始めたきっかけは?

髙坂:瀧本さんは、最初は100円ショップのグッズを使ったDIYをブログで発信されて、そこから雑誌に取り上げられたのをきっかけに爆発的な人気が出たんですよね。

皆尾:ブログを始めたきっかけっていうのは何なんですか?

瀧本:ブログを始めたきっかけは、ずっと昔に「お小遣い稼ぎをしたいな。」と商品を紹介するブログを元々書いていたんですけど、2010年にモデルハウスを買って、商品を紹介する片手間に自宅をちょっとアップしたんですよ。
すると、アクセスがグンッ!と上がって!「あっ、リアルな方がいいんだ!」って思ったんです。

100円均一DIYに走ったのは、家を買ってすぐの頃に娘が急に結婚をすると言い出したことですね。「あらあら結婚資金なんて貯めてなかったわよ。」という所で節約目的で、100円のグッズを当時好きだったアンティーク風にリメイクするっていう方法をすごく簡単に発信したところ、雑誌に載せていただいたり、「あさイチ」に出させていただいたりしました。

皆尾:単に紹介するだけじゃなくて、実践的に自分の部屋を使ってやってみせる、という感じだったんですね。

瀧本:そうですそうです。手順を詳しく。
一瞬で出来上がるリメイクが私は好きなんですが、それがどうも忙しい方たちに受け入れていただけた、という所でしょうか。

皆尾:初めてメディアからお声がかかった時というのはどうでした?

瀧本:うふふ(笑)。ブログにメッセージがきたんですけど、「ウソだろう。」と(笑)。「これは騙されるだろう。」と(笑)。「こんな片田舎に来るはずがない!」ってちょっと構えたんですけど、よくよく聞いてるとちゃんとした所で、結果的に表紙に載っちゃったんですよ。最初の撮影がいきなり表紙だった。ビックリです。そこからもうトントントンと。

皆尾:そうですよね。そういう露出がブログのアクセスにも反映される訳ですよね。

瀧本:そうです。そこから「自分の本出しませんか?」とか「テレビに出ませんか?」とか、トントントントン、となってこんなことになりました(笑)。

髙坂:その流れでセレクトショップも。

瀧本:そうですね。ショップとか片付けのサービスとか、動画にも出させていただいたり、ライター業もしていたり、色々しています。

■ 瀧本さんが叶えていきたいこと

髙坂:あまりにもたくさんのことをされているので何から伺ったらいいのか(笑)。
でも、何か「こういう所を目指したい。」というのがあって色んな活動をされていると思うんですけど、瀧本さんが目指しているのはどういう所なんでしょうか?

瀧本:結局は「女性の毎日をちょっとでも楽しく」という所ですね。その先に「家庭の円満」があって、「子供たちの未来が明るい」みたいなね!(笑)そういう、大きなテーマはあります。
そのために何ができるかな?っていうことで、色んなことをしています。

髙坂:瀧本さんがそういう「女性の力になりたい。」と思うようになったのって、何か理由があるんですか?

瀧本:まぁ色々ありましたよね!自分の人生を振り返ると(笑)。私は1度結婚に失敗をしているんです。だからこそ、失敗しないためにうまく家庭も世の中も回ればいいな、と思ってるんですね。余計な辛い思いはしないでいいですし、円満に越したことはないので。
そのために何ができるかな?と模索しながら色んなことをやっちゃってるっていうことですね(笑)。

髙坂:なるほど。幸せな家庭生活のために、自分ができることを、ということですね。

瀧本:あと、心の病とかね。看護師時代(編集注:瀧本さんは元看護師)にそういうのも学んでいるので。悩んだり落ち込んだりすることがあっても、セルフでリセットができれば、病気にまではならない。
そういうこともトータルで模索中なので、やってることが多いです、すいません(笑)。

皆尾:お家の中で過ごす時間って1番長いですしね。そこでどう暮らすか、って大事ですよね。

瀧本:そうですね。なかなか悩みも出せなかったりすることもあるじゃないですか。
だから、「自分である程度その日をリセットできる」と言うのが大事かな、と思います。

髙坂:瀧本さんはどういう風にリセットされてるんですか?

瀧本:私ですか?(笑)私は…最近は…どうしてるんだろ(笑)。

髙坂:忙しすぎて…(笑)。

瀧本:そうですね(笑)。趣味と仕事が一緒になりすぎて…。
自分でも課題ですね。でも主人に結構聞いてもらってるかな。すごく聞いてくれるので。
あと気分転換。やっぱり模様替えしたり、片付けたりすると自分もスキッとするので。で、それが仕事になってるので一石二鳥なんですけど(笑)。

■ 片付けから整う日々の暮らし

皆尾:お部屋とか片付けって、本当に暮らしの中心ですよね。

瀧本:そうですね。それでイライラもするし、機嫌がよくなったりもするし。
イライラがなくなったらもっとみんな生きやすいのにな、という所で発信をしています。

髙坂:特に「散らかる」っていうことについては、散らかしてしまっている状態にイライラするのと、片付けがうまくできないっていうことに対してももどかしさも感じるので、片付けがスッとできるようになれば本当に幸せな時間が増えるのにな、と(笑)。

皆尾:ハハハハ(笑)。

瀧本:無駄な時間が減りますよね。子供にも優しくできるし。

髙坂:本当ですよね(笑)。イライラして「コラー!」みたいなのがなくなって(笑)。

瀧本:お母さんが片付けられるようになれば、子供もまた片付けられるお母さんになっていったり、お父さんになっていったりすると思います。

髙坂:片付けられるお母さんになりたい…!!(笑)

瀧本:一緒になりましょう。

髙坂:はい。

■ 押し付けない優しさ。瀧本さんのスタンス

皆尾:フォロワーさんの中には「瀧本さんのようになりたいんです!」とか、そういう相談をされる方もいるんじゃないですか?

瀧本:いやー…どうでしょうねぇ…。

皆尾:あ、それはあんまりない?(笑)

瀧本:だって、皆さんInstagramすごくてらっしゃるので。私よりすごい方もたくさんいらっしゃいますし、そんなにですよ、私なんて(笑)。上には上が。はい(笑)。

髙坂:でも瀧本さんのブログって、読んでて優しいというか、押しつけがましさがないですよね。

瀧本:それはあってはならないな、と思ってます。

髙坂:それを心掛けられているのがすごい伝わってくるんですよね。ただ役に立つっていうだけじゃなくて、瀧本さんの先ほどおっしゃっていたような「幸せな家庭を。」というような気持ちが後ろにあることが伝わってくるような感じです。

瀧本:そうですか。よかったです。
押し付けてはいけないな、と思います。皆さん違いますしね。家庭環境も家族構成も状況も全部違う中で、私のブログを読んで、いい所だけかいつまんでもらったらと思っています。色々時代がありますから。DIYをやってる時期、ものすごくものが減ってる時期…お好きな所を見ていただいて、何かプラスにしていただいたら、それでいいな、と思います。

髙坂:今、東予の振興イベント「えひめさんさん物語」が開催されていますが、今週末のイベントに参加されるんですよね?(編集注:開催済)

瀧本:そうなんですよ。私は出店側なんですけど、クラシングのお店でも出ますし、私個人としてもセミナーやワークショップをさせて頂くことになっています。

髙坂:「片付け遊びワークショップ」や「Instagram講座」をされるんですね。

瀧本:そうですね。「Instagram講座」もします。
片付けのセミナーもありますので、髙坂さんも良かったら(笑)。

髙坂:やった…!(笑)


瀧本真奈美さんの情報です。
クラシング公式サイトは こちら
ブログは こちら
Instagramは こちら

Hello!NEW新居浜FM78.0「ラジオしこくらいふ」は現在、月1回不定期・生放送でお送りしています。
放送予定日や内容は しこくらいふFacebookページ や、当サイトでお知らせしていますのでお見逃しなく。
ラジオは FM78.0MHz、PCやスマートフォンは こちら からお聞きいただけます。
番組へのメッセージは?m@hello78.jp まで!(件名は「しこくらいふ」でお願いします。)
■放送の内容を全て聞きたい方は YOUTUBEしこくらいふチャンネル へ。
■書き起こし記事一覧は こちらから